無料相談予約窓口 0120-489-022

相続手続のことは、誰に相談したらいいの?

まずは、当事務所にご相談ください。

相続に関する手続は多種多様なものがあり、一つの事務所だけで完全に対処できない場合もあります。
この点、当事務所は司法書士・行政書士・社会保険労務士が在籍しているという強みを持っております。
また、当事務所で対応できない事案については、弁護士や税理士をご紹介して対応させていただきます。
「どこに相談したら良いのか分からない。」「いろんなところに相談に行くのは面倒くさい。」という方は、まずは当事務所にご相談ください。

相続手続に関する専門家の業務範囲について

相続手続に関連する資格としては、弁護士、司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士などが考えられます。
ここからは、それぞれの士業にどんな内容の相談ができるのかを解説します。

弁護士・・・揉めている事案の裁判手続

遺産の分割方法について親族間で揉めている場合には、弁護士に依頼して交渉や裁判手続を進める必要があります。

司法書士・・・登記と裁判手続

相続による不動産の名義変更(登記)は、司法書士の専門分野です。
また、家庭裁判所に提出する相続放棄や成年後見に関する書類の作成も、司法書士の業務分野です。

行政書士・・・登記以外の各種名義変更

自動車の名義変更は行政書士の専門分野です。
遺産分割協議書や遺言書の作成も行政書士の業務です。

税理士・・・相続税申告と生前対策

相続税が発生する事案では、税理士に依頼して相続税申告を行うことになります。
また、生前に相続税を節約する方法を相談することもできます。

社会保険労務士・・・遺族年金

社会保険労務士は、主に遺族年金の手続を通して相続人をサポートします。

社会保険労務士・・・遺族年金

社会保険労務士は、主に遺族年金の手続を通して相続人をサポートします。

まずは、当事務所にご相談ください。

相続に関する手続は多種多様なものがあり、一つの事務所だけで完全に対処できない場合もあります。
この点、当事務所は司法書士・行政書士・社会保険労務士が在籍しているという強みを持っております。
また、当事務所で対応できない事案については、弁護士や税理士をご紹介して対応させていただきます。
「どこに相談したら良いのか分からない。」「いろんなところに相談に行くのは面倒くさい。」という方は、まずは当事務所にご相談ください。
Copyright(C) 2018 相続仙台どっとこむ All rights reserved.
LINEでこのページを教える